オークションや個人売買で売る時に注意すること

ネットオークションを利用している人は多いのではないでしょうか。

手軽に出品できるので人気が高いですね。

不要になったバイクを売るのに、ネットオークションを利用することもできるのです。

また、知り合いに売るという方法もあります。

【ネットオークションのメリットとデメリット】

バイクをネットオークションで売る時のメリットとデメリットについて知っておきましょう。

まずメリットですが、出品するバイクが人気のものだと購入したい人が競り合いますので予想よりも高く売れることがあります。

取引相手のこともある程度わかるので、安心できるという人もいます。

逆にデメリットは、個人売買になるので手続きを全部自分でしなければならないことです。

相手に手続きを依頼しても、相手がしなかったらトラブルになりますので注意しましょう。

登録や利用には手数料が発生しますので、事前にしっかりと確認が必要です。

◆関連ページ:https://www.j-cast.com/kaisha/2017/02/16290308.html?p=all

【個人売買のメリットとデメリット】

バイク買取業者に買い取ってもらうのではなく、友人や知人に売るという方法もあります。

この場合、相場は関係ないですから自由な金額で売れます。

買取相場よりも高い値段で売ることも可能なのです。

また、知ってる相手なのでトラブルも発生しにくいです。

デメリットは、知人であるがゆえに、取引があいまいになることがあります。

支払い期日や支払い方法をきちんと決めておかないと、金銭トラブルが起こる可能性があります。

【高く売れるがデメリットもある】

個人売買ではバイク買取業者の買取相場よりも高く売れるので良いのですが、クレームや金銭トラブルなどが起こりやすいです。

これらのことをよく考えてどうするか決めましょう。